FC2ブログ
なんでもmedia TOPに戻る

ドコモ、迷惑メール対策のメール受信制限200通から、500通に…

NTTドコモ(docomo)は、迷惑メール対策として導入してきたiモードメールの受信制限を、1日あたり200通から500通に緩和すると発表がありました。
2007年11月20日から開始予定です。
これによって、メール送信元アドレスの条件なども変更される予定です。
詳細は、以下に!!

docomoは、迷惑メール対策の一環として、2004年よりiモード端末から送信されるメールの受信制限を開始してきました。今回の制限緩和によって、1日あたり500通のメールが受信できるようになります。
500通目以降のメールは拒否です!!

iモードセンタのシステム変更により、パソコンから送信されるメールの送信元アドレス自体に、『ひらがな』などのいわゆる2バイト文字や半角カナが含まれる場合は、11月20日から受信できなくなります。
メーラーによっては、送信者メールアドレスのほかに、From部分に2バイト文字で氏名などが設定できますが、メールアドレス自体に2バイト文字が含まれなければ問題はありません。

対象となるのはiモードを利用するFOMAおよびmovaのユーザーです。
iモードセンタ側で自動的に変更です。

docomoでは、仕様変更の理由は…
サービスが導入された3年前と比較して、メールの受信件数が平均で1.5倍増加しており、利便性の向上が必要だったとしている。パケット定額制などの導入により、1日あたり200通以上受信するユーザーもいるのが背景にあります。
このほか、URL付きメールの拒否機能など、迷惑メール対策機能が充実したことで、500通に緩和しても大きな支障が出ないのではと…

しかし、一日500通のメールを受け取っても返信するのは、かなり辛いのでは…
1通、3分記入に時間がかかったとして…
1500分つまり…
25時間…

一日って 24時間だよね(笑)
まぁ、受信をして返信しなくても、一日携帯電話を手に離せないって感じに成るのかなぁ…

関連サイト
報道発表資料 : 「iモードメール大量送信者からのメール受信制限」の条件変更およびiモードセンタにおけるメール受信条件の変更について | お知らせ | NTTドコモ
携帯電話関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | 2007/08/30(木) 00:08:39
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newsmagazine.blog105.fc2.com/tb.php/171-37791387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
本文中でこの記事のアドレスを引用してください。引用がない場合はスパムとして削除します。
トラックバック