FC2ブログ
なんでもmedia TOPに戻る

日経平均が今年最安値、円高・米株下落に7日続落

2007年11月12日の東京株式市場は、円高の進行や米国株安を背景に全面安の展開となっています。
日経平均株価は一時前週末比584.91円安の14,998.51円と、2006年7月以来、1年4ヶ月ぶりに15,000円を割り込みました。終値も386.33円安の15,197.09円と7営業日続落しています。
2007年初来安値を更新しました。

東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も前週末比37.95ポイント安の1456.40と大幅下落しています。出来高は234,390万株、売買代金は30,520億円でした。

米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題に絡む信用不安の再燃から前週末の米国株が急落、そして為替相場も一時1ドル=109円台まで円高に振れたため、輸出関連、内需関連株そろって幅広く売りで、アジアの主要株式市場も軒並み大幅安となり、世界同時株安みたいです。

今はどのぐらい円高が進むか心配です。流れが読めなくて、しばらく見守ります。
ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 | 2007/11/12(月) 21:14:50
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newsmagazine.blog105.fc2.com/tb.php/193-8a21ff31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
本文中でこの記事のアドレスを引用してください。引用がない場合はスパムとして削除します。
トラックバック